本文へスキップ

無臭柿渋と和紙

無臭柿渋と和紙のコラボレーション(一閑張りと五感張り)

和紙に柿渋を塗布すると強度が増すことを利用して様々な用途で使用されてきました。

柿渋ギャラリー

一閑張りと五感張り

一閑張りと五感張り

一閑張りミニかごと五感張りミニボックス。

一閑張り

一閑張り/一貫張り

一閑張りミニザルとアートフラワーの組み合わせ。

イメージ03

五感張り

五感張りミニボックスの色々
カルトナージュ風に仕上げてます。

渋団扇

渋うちわ

柿渋で型染めされた渋団扇

無臭柿渋と和紙・一閑張り/一貫張り

一閑張り/一貫張り
竹籠に和紙を貼り上から柿渋を塗布したものが一閑張り/一貫張りです。生活用品として古くから庶民の生活を支えてきましたが、最近ではハンドメイドの世界で全国的にファンが広がりつつあります。      
五感張り
竹籠の代わりにダンボール厚紙を使用したものが五感張りです。厚紙を利用したフランスの民芸品カルトナージュと一閑張りがコラボした感じで誕生しました。
一閑&五感         IKKAN&GOKAN
一閑張り/一貫張りと五感張りで日本古来の伝統文化を楽しみながら脱プラスチックなエコの生活を楽しまれては如何でしょうか?!
その他用途
和紙に柿渋を塗布すると郷土が増すことから色々な用途で使用されてきました。渋紙は江戸小紋の型紙や伊勢型紙に利用され日本の文化を支えました。又渋団扇は」今でも全国で広く製造されています。

topページ   サイトマップ

profile

株式会社 柿渋プラネット

〒451-0053
大阪市中央区本町4-7-16
TEL.06-6121-2853
FAX.06-7739-5388